低価格で大人気の EBS 500 CLASSIC-アンプ!!








マーカス・ミラーやタル・ウィルケンフェルドの愛用にはじまり、最近ではポップス系からメタル系バンドに至るまで、幅広いジャンルで愛用者を増やし続けるスウェーデン産ベースアンプ・ブランド「EBS」より、新たなスタンダードとなる「クラシック500」が登場です。ソリッドステートながら真空管アンプのようなレトロなサウンドから、バキバキに歪ませたモダンな音まで、2つのミッドコントロールとドライブコントロールで幅広く表現可能なアンプヘッドです。操作系はシンプルにまとめられているので直感的な音造りが可能。ベーシストにストレスを感じさせません。

【スペック】
スピーカー出力 (スピコン): 500W RMS (2Ω)
400W RMS (4Ω)/ バランス出力 (XLR) / ライン出力 (フォーン)
寸法: W49cm x D30cm x H21,5cm
重量: 14 kg

低価格で大人気の EBS 500 CLASSIC-アンプ

2
コメント